外出で絶対必要|子育てにはお金が必要!新生児用品の選び方を考えよう
赤子

子育てにはお金が必要!新生児用品の選び方を考えよう

外出で絶対必要

乳児と婦人

ノンケミカルが一番人気

赤ちゃんと一緒に外に散歩をする際は、絶対に日焼け止めでケアする必要があります。生まれたての赤ちゃんの肌は、大人よりも非常にデリケートだからです。赤ちゃんが直射日光を受けると、夏の時期は火傷による水ぶくれになる可能性があります。また、紫外線が肌に蓄積すると、シミ、シワなどの原因となります。色々な赤ちゃん用の日焼け止めがありますが、特に人気なのがノンケミカルの商品です。ノンケミカルとは、シリコン、鉱物油、合成香料、パラベンなどが不使用の製品のことです。保湿成分も豊富に配合されているので、乾燥しやすい時も肌の潤いを保ってくれます。また、ノンケミカルの商品は、水で洗い流すだけですぐに落とせます。石けんでゴシゴシと皮膚を擦らないで良いので、肌に優しくケアできます。

きちんと落とす事が大事

赤ちゃんに日焼け止めを塗った時は、その日の夜のうちにしっかりと落とすことが大事です。きちんと落とさずにそのまま放置すると、肌トラブルを起こしてしまうからです。きちんと日焼け止めを落とす時のコツは、赤ちゃん用の石けんをよく泡立てて洗う事です。その際、日焼け止めを塗った部分を中心に優しくなでて落としていくと良いです。よく落とそうと肌を強く擦ると、刺激となって乾燥、肌荒れになりやすいです。もしも顔に水が触れるのを嫌がるならば、ガーゼで石けんを泡立てて拭き取っても良いです。これだけでも、きちんと日焼け止めの成分を除去する事が可能です。ただ日焼け止めによっては、皮膚から落とす方法が異なる場合もあります。なので、商品パッケージできちんとチェックしたほうが良いです。